相続のお手続って何種類くらいあるのでしょうか

相続のお手続の中には、手続をしないと受け取れないお金もありますので、是非専門家にご相談ください。

さわやかな秋晴れが続いていますね。
以前は、春が一番好きな季節でしたが、今は秋が一番好きな季節です。
“相続のお手続って何種類くらいあるのでしょうか”の詳細は »

遺産分割をする時期

税法上の特別控除が使えなくなるので、遺産分割は遅くなりすぎないように

遺産分割はいつまでにしなければならないのでしょうか?


“遺産分割をする時期”の詳細は »

株式等の名義変更について

株式を相続すると、すぐには解約が出来ないので要注意です。

株式を相続して名義変更をする場合には、信託銀行または証券代行会社で
名義変更手続きを行います。

“株式等の名義変更について”の詳細は »

こう進んでいくのが相続の手続きです

遺言が遺言者の最終の意思を確認するものであるという本質から、遺言者は、いつでも遺言の方式に従って、その遺言の全部または一部を撤回することができるとされます。

7日以内に死亡診断書を添えて死亡届を
市区町村に提出する必要があります。

この死亡届を提出しないと火葬許可証が
発行されないのです。
“こう進んでいくのが相続の手続きです”の詳細は »

裁判では厳しい判断をされやすい相続と寄与分のこと

寄与分とは遺産分割にあたって、ある相続人が被相続人の生前に特別の貢献をした場合に、通常の相続分よりも上乗せして与える遺産額を指します。

寄与分とは遺産分割にあたって、ある相続人が被相続人の生前に特別の貢献をした場合に、通常の 相続 分よりも上乗せして与える遺産額を指します。
“裁判では厳しい判断をされやすい相続と寄与分のこと”の詳細は »

代襲して相続するっていったいなんである決まりだ

代襲相続とは、もともと相続人となるべきだった人が、非相続人が死亡する前にすでに亡くなっていたなどの理由で その子供が相続人となることを指します。

代襲相続とは、もともと相続人となるべきだった人が、非相続人が死亡する前にすでに亡くなっていたなどの理由でその子供が相続人となることを指します。このもともと相続人になるべきだった人を推定相続人と言います。(代襲相続人の相続分)
“代襲して相続するっていったいなんである決まりだ”の詳細は »